トップページ 事 業 会 報 会 則 組 織 会 計
 
 本会は、青森県立青森工業高等学校同窓会と称し、事務局を母校に置いています。母校は平成23年に篠田地区から現在の野内地区に移転新築し、平成24年には百周年を迎えました。会員相互の親睦をはかり、併せて母校の振興発展に寄与することを目的としています。
 

  同窓会トピックスメニュー

 

○青工祭2017特別企画展「恩師と教え子の2人展」の様子を紹介します。

 

○浪岡北畠まつりの様子を紹介します。

 

○定時制創立70周年記念式典の様子を紹介します。

  

○篠田校舎が解体されていく様子を「建築科かわら版」で紹介します。

  青工祭2017特別企画展「恩師と教え子の2人展」

平成29年10月14日(土)〜15日(日)

今年の青工祭において、特別企画展「恩師と教え子の2人展」が開催されました。画家として活躍する本校元教諭の安保博文先生と建築科同窓生の井上健蔵さんによる油絵の展示会を開催しました。今回の展示会は定時制の創立70周年の記念事業の一環として企画され、本校第2体育館を会場に行われました。油絵作品25点がずらりと並び、見る人の心を癒していました。また、ハーレーダビットソンの展示や本校定時制・分校の歴史パネル展などが同時開催されました。そして、毎年恒例となっているインテリア科同窓会主催による「幻のそば」も同じフロアで販売し、大変好評でした。(文責:工藤啓)


  浪岡北畠まつり参加

平成29年8月20日(日)

浪岡北畠まつりは北畠顕家の子孫が浪岡城を築いたことにちなんだ浪岡地区の祭りで、今年で32回目を迎えます。昨年から本校ねぶた部が北畠親子3代ねぶたの囃子方として参加しています。運行当日は浪岡駅から浪岡中央公民館までの約1.3kmを浪岡青工会の旗を掲げ、ねぶた部員、浪岡から通学する在校生、浪岡青工会の先輩方と共に合同パレードに参加しました。後方を運行する北畠3代ねぶたは本校卒業生でねぶた師の立田龍宝氏が制作しました。(文責:工藤啓)


  定時制創立70周年記念式典

平成29年6月16日(金)

リンクステーションホール青森にて定時制創立70周年記念式典が挙行されました。式典に先立ち、本校全日制吹奏楽部による記念演奏が行われ、定時制と分校の歴史を音楽とスライドで振り返りました。記念式典では校長式辞、実行委員長挨拶に続き、これまで本校定時制の教育活動にご尽力いただいた方々へ感謝状と記念品が贈呈されました。全日制生徒も参加し、盛大で厳かな式典となりました。(文責:工藤啓)


  篠田校舎解体の様子を紹介

建築科で発行するかわら版に篠田旧校舎の記事が掲載されていますのでご紹介します。


篠田校舎が取り壊され、宅地として造成されていく様子を、建築科のかわら版で紹介します。


Copyright © 2015 Aomori Technical High School Class Reunion All rights reserved.
by 青森県立青森工業高等学校同窓会